# アクティビティ
1【2017年10月24日】次回の京都100年企業研究会 老舗訪問が決まりました。 11月24日金曜日14〜17時 その後懇親会があります。 訪問先は半兵衛麩様。300年の歴史があります。京都川端五条の本店にて。 http://www.hanbey.co.jp/top.html その歴史の長さも凄いのですが、 こちらの最大の特徴は、京都の老舗のみならず、日本的経営の原点とも言われる石田梅岩の石門心学を家訓とし、代々10代に渡り、受け継がれてきております。なぜかといいますと、まさに4代目が梅岩の愛弟子であったということから、そのようになったとのことです。 まさに三方よし、先義後利に代表される和を大事に常に相手、第三者を気遣い、自分の利は求めない生き方は、実は松下幸之助、稲盛和夫がそこから経営哲学を学んだと言われるほど、日本的経営の特徴なんですね。 その教えを引き継がれている80歳の会長にお話をお聞きいたします。 私のVALUを10以上お持ちの方は、初回会費無料にてご招待いたします。 懇親会参加の方は実費5000円程度ご負担ください。 お申込みは先ずこちらのコメントに意思表示ください。追って詳細を別途手段でお知らせ致します。 ただし5名限定とさせていただきます。本来は会員の方、その紹介者のみしか参加できない研究会ですが、特別にご招待いたします。 締切は10/31 17時までとさせていただきます。 よろしくお願いします。 林勇作拝

13 2 0 0
2【2017年10月21日】先週土曜日には、こちらでも告知しておりました、会員限定の京都100年企業研究会 特別イベントを開催いたしました。 10名の方々に京都以外からも半分以上お集まりいただき、大変盛り上がりました。 島原の角屋もてなし文化美術館では、これまでの最高のガイドさんによる説明で、これ以上ないほど楽しめました。 すき焼きの老舗、三嶋亭様ではちょっと飛んでる社長の興味深々のお話で、和みました。すき焼きは三嶋流の関西でもなく、関東でもない調理法で、お肉もA5等級の最高のものを出していただき、堪能いたしました。 最後の錫、銀の工芸品製作の老舗である清課堂様では、伝統工芸の本質のお話と、職人の育成について、若手の職人とのコラボレーション、切磋琢磨する技術について、本当に面白いお話をお聞きいたしました。 実際に切削の実演も即興で見せていただきました。 まだまだ老舗の訪問先はたくさんございます。 私のVALUを10VALU以上お持ちの方は、参加する権利がございます。 会員価格でのご招待です。 ここに希望者の方はコメント残してください。10名以上になれば開催いたしますよ。 是非コメント返信してください。 よろしくお願い申し上げございます。

9 0 0 0
3【2017年10月10日】中国の代理店の方がおっしゃいます。 一般のツアーの食事は現地払いが当たり前だけど、老舗ツアーは特別で、前払いも大丈夫だって。 老舗料亭の食事は、それそのものが京都の文化を象徴し、勉強であるからと。 中国人にそこまで言わせる老舗ツアーの価値は計り知れません。 少しでも代金を遅く払うことにやりがいを感じている民族なのにね。

16 0 0 0
4【2017年10月5日】来週末14日に老舗ゼミナールツアー開催予定です。 300年以上前の揚屋(花街)のきらびやか、かつ、重厚な建物、庭の見学、次にすき焼きの名店でのランチ、そして伝統工芸品の製作工房見学に参ります。全てご当主の講演付きという豪華なものです。 10VALU以上お持ちの方、1名のみ参加可能です。会員価格でのご優待です。通常35000円を15000円にします。 10/14 9:30までに京都駅に来れる方限定です。 ご希望の方は、 info@klaso.co.jp までご連絡ください。詳細をお知らせいたします。

12 0 0 0
5【2017年10月2日】BTCの高騰につれ、VALUが買いにくくなってることを懸念し、私の分だけでも、大幅値下げいたします。限定15枚売り出し中です。優待内容も見てね。 写真はう鍋で有名な約300年続く老舗料亭、わらじやさんです。

12 0 0 0