# アクティビティ
1【27日前】今日は経営管理について話します。 経営管理は主に5つあります。 人、物、時間、お金、情報 これらを管理するのが大変なだけで、経営自体はそんな難しいことではないと思います。 人=責務を与え、人に任せる 物=商品の在り方やブランディング 時間=いつまでに何をどうするか お金=営業利益はいくら残るのか 情報=どういう顧客ニーズや時代背景があるのか 端的に言うとそんなところです。 一つ一つ細かく話すと長くなりますので割愛させてください。 むしろ、自分で考えてもらうことの方が価値あるかもしれません。 特に経営者の方や経営者になろうと思う方であれば尚更、考えることは大事です。 そして行動して下さい。 でも今日は一つだけ経営管理の中の「人」について話します。 役職があり、部下を管理してる人達の為にもなるのでお話しできればと思います。 先ずはじめに、私は会社の社員は財産であり、人財だと思ってます。 サッカーでポジションがあるように会社にも部長や課長、係長、主任などのポジションの責務があります。 各役職における責務を業務として全うしてもらうことを大事にしてます。 つまり、信頼してるから任せるのです。 適任であるから任せるのです。 実にシンプル且つ当たり前なことをやっています。 そして、言葉が見つからず、大変恐縮ではあるのですが、人を使うということを文面にすると語弊があり、予めご了承頂きたいのですが、使うという言葉だけに囚われないで下さい。 再度申し上げますが、会社の社員は人財でとても大切です。 続きます… 一般常識として、上司が部下を使うのは当たり前です。 でも本当は部下が上司を使ってもらいたいと思ってます。 何故なら部下より上司は仕事ができて当たり前だからです。 部下を使う上司の会社は伸びません。 上司を使わせる部下を持てる会社は伸びます。 要するに自分を使え。と言える上司になって欲しいのです。 プライドは捨てます。 仕事をただ教える上司より、上司としての立場を教えられる方が部下の付加価値が上がります。 コマのように使う経営者さんや上司の元で働いてる部下は可哀想だな。と思ってます。 たまにいますからね… 僕からしたら愛情やらなんならで洗脳してくる上司はサイコパスです。 そういう人の元で働くのは時間と自分の人生の無駄です。 それから、後輩や部下が楽しいとか面白いとか、もっと知りたいとか追求できる夢中さや自発性が持てるよう育てるのも上司や先輩の責務です。 「人の管理」というのは本当に大変です。 しかし、それができる人が上司として部下の上に立てる人であり、経営者として近づいていくのだと思います。 そして、新人社員さんや仕事がままならない中途社員さんなどにお伝えしたいこともあります。 それは上司や先輩に仕事を教えてもらうことは当たり前ではありません。 自ら教えてもらいに頭を下げること。 謝罪で頭を下げる回数より、教えてください。と頭を下げる回数が多い人は伸びると思います。 時にキツく怠く、仕事が嫌になるかもしれません。 でも一つ報われる成果や頑張ろうと思える目標や夢が持てると楽しくなるものです。 それでも、楽しくもなく面白くもなければ辞めてしまいましょう。 中には三年頑張ろうという人もいますが、そんな気持ちで石の上にも三年いるのは時間が勿体無いです。 根性無しという人も中にはいるかもしれませんが、3ヶ月で見切りつけても良いと思ってます。 やり甲斐と時間の方が大事です。 「人の管理」は「自己管理」です。 「自己管理無くして経営無し」 以上

4 0 0 0
2【9月7日】(仮名)松下美容液 ※試作品 過去の失敗談です。 昔、弊社では化粧品事業というのをやってまして、老化防止のためにオールインワンの美容液(アンチエイジング)をOEMで開発してました! 完全オリジナルの自社ブランドです。 完成するまでの試作段階では何度も何度も改良させながら作り直してます。 その甲斐もあって商品自体はめっちゃ良いのですが、拘りすぎた結果、原価はとんでもなく高くなってしまいました。 はい、原価と希望販売価格が釣り合わず、 売れない商品になってしまいました。という失敗談です。 「そんな失敗する?馬鹿じゃないの?」と思われるかもしれません。ですが、今ではこの失敗が良い経験だと思えます。笑 一切の反省点は語りませんが、当たり前の反省ができたことが1番の反省ですし、それ以外に気付けたこともあります。 〜伝えたいこと〜 挑戦しなければ失敗する確率はゼロかもしれないが、挑戦すれば失敗する確率は必然的に上がる。 失敗は反省できる。 失敗とは成功のステップアップに過ぎないということです。 失敗しろ。とは言いませんが、失敗は過去になるから恐れる必要はないです。 どんどん挑戦しましょう。 私の教訓です。 以上 下記、商品開発の補足です。 ※どうでもいいので読まなくて良し… 商品開発するにあたり、1番拘ってたのはフラーレンという成分を一定基準以上配合させたことです。 1%以上配合すると「R.S.マーク(ラジカルスポンジマーク)」がつきます。 弊社も基準値に満たしてるのでビタミンC60バイオリサーチ社からマークの使用許可を頂いてます。 フラーレンとは主にビタミンCの125倍、プラセンタの800倍ものの効果があります。 その他、調べれば様々な効力があります。 また、拘った成分は多々ありますが、全72種類の美容成分を配合して入れ物をビンに拘ったんです。 僕自身、老化を止めたいと思ったことと商品の質を大事にしたかったこと。 そう思ってスタートした事業です。 もし、化粧品を買う際にはR.S.マークが付いた化粧品を買うことをお勧めしてます。 アンチエイジングではあるものの肌の調子が全然違うので… ホントに肌が綺麗になります。 補足ですが、肌の老化のほとんどは太陽の紫外線における光老化です。 活性酸素を除去していくことによって老化の進行は抑えられます。 #美容液 #oem #商品開発 #化粧品 #フラーレン #化粧水 #保湿クリーム #アンチエイジング #ラジカルスポンジマーク #老化防止 #乳液 #パック #オールインワン #プラセンタ #ヒアルロン酸 #コラーゲン #egf #apps #女子力 #女子力向上委員会 #ビジネス #メンズ #肌 #若い

5 0 0 0
3【8月31日】昨夜、インジゲーターを変えました。 私独自のトレード手法を組み込んでるので取引中の手間が省け、私にとってはとても分かりやすくなりました。 話が変わり、投資をしようと思ったら2つの方法があります。 ①自分でするか… ②人に任せるか… これはどちらでもいいです。 自身のライフスタイルに合わせ、投資すれば良いのです。 ただ、私、個人的には少額でもいいので自分で投資をコントロールして欲しいと思ってます。 勿論、投資をする以上は儲けることも大事ですが、儲けることよりもその中で成功と失敗を繰り返す学び方に価値があると思ってるからです。 結論から言うと自分で儲ける力が最終的には養われるからです。 時には毎日負けて凹むでしょう。 自分にはセンスがないと思うでしょう。 でも、段々とうまくなるものです。 慣れないスポーツしても最初は下手くそでしょ? 投資もそんなもんです。 慣れれば簡単です。 途中で辞めてしまうことが自己投資の中で1番の損切りです。 FXも株もネットが普及した今現在、投資手数料も安くなり、一般人も投資の参入は低くなりました。 同時に参入が低いからこそ、強豪も増え、勝つための難易度は高くなりました。 もし、投資を人に任せてしまったら損切りの判断がわかりません。 利確もよくわかりません。 ニュースや経済の関心度も低いままかもしれません。 儲ける力を養うには目先の利益に捉われてしまってはいけません 。 これから投資される方は勉強と思い、勉強(自分でコントロールすること)に自己投資をして欲しいです。

3 0 0 0
4【8月10日】シェア投稿: 参加させて頂きたいと思ってます
5【8月10日】シェア投稿: 参加させて頂きたいと思ってます