# アクティビティ
1【22日前】【最近のお仕事】 そんぷ~@香港 さんから、VRキャラクターおでんくんの擬人化、レトロ女子の受注を受けました!途中経過、候補1をここで発表します☺️ 初めて描いたジャンルだったのでドキドキでしたが、イメージ図で気に入っていただけたので、発注していただけることになりました!私はイラストに関して、自分のスタイルをもっていないので色々描けるのですが、逆に提示しづらく、イラストの仕事も営業しづらかったのです。 ここでそんぷ〜さんに発注していただいたことで、父の会社にも営業がかけられそうな流れになってきました❗️謝謝謝❗️ 新たなechaを開拓できました…! どうですか、みなさん!echaに仕事を頼みたくなってきたでしょう…!😏😏😏

36 4 2 3
2【6月6日】先月、お知り合いになった社長さん宅で展示をさせて頂けることになりました。展示して、他のお知り合いの方々を招いてホームパーティーっていう感じです。お金をいただくものではないのでお仕事ではないのですが、こういった場で使って頂けることは、とても嬉しいです。 いろんな反省点もみえましたし、新作のアイディアも出てきて、第2回もワクワクしています。その社長さんも、客観的にものを見て助言をくださるので、私ひとりでは見えていないところまでわかったりして勉強になります。 ちゃんとお仕事になっていけるといいな。

19 0 0 0
3【6月6日】お久しぶりです❗️ご無沙汰だった分、記事、いろいろまとめて投稿します! 【鑑賞レポート/パフォーマンス堆積】 六本木アートナイトで、鈴木ユキオさんのパフォーマンス『堆積 -Accumulation- 』を観てきました。ご本人とも少しお話することができました。 1公演20分という制限があって、もともと1つの作品だったものを『Side A』『Side B』と分けて2公演になっていました。Bのほうが空間が前後と上にどんどん広がって、敷かれたマット以上に空間の広がり・パワーを感じました。空間がとにかく大きかった…!タイトルにもあるように、Aで積み重なったものが『堆積』されていったのかな…と印象を受けました。 また、他のパフォーマンスも観ることができたのですが、私はユキオさんのほうが好きでした。なぜなら、「無」という部分に「有」を感じられたからです。自分の作品も、「無いものをどう表現するか」を最終目標にしていたので、舞踏やアートパフォーマンスが好きなのかもしれません。エンターテイメントに近いほど音楽に頼るところがあって、アートに近いほど(とくにミニマルになるほど) 無音の部分が表現にあらわれるのかな、という感想をもちました。 ユキオさんは、舞踏からアートパフォーマンスの世界に入ったということで、私がこのパフォーマンスを好きな理由も納得できました! 実は、4年ほど前に一度だけNYでお会いしたきりだったのですが、快く質問に応えてくださって素晴らしい時間を過ごすことができました。 https://www.roppongiartnight.com/2019/programs/12145

14 0 0 0
4【5月16日】この一週間で、現代アート史の変動をおさらいしてました!それと、今月の美術手帖、80' 以降の日本のアート史を語っててなかなか面白いです。カイカイキキ感が薄れててなかなか良いです。私の恩師・吉澤美香さんや、他にも多摩美の教授・中村一美さん(何度か作品を見ていただいた)、辰野登恵子さん、あとは多摩美ではないけどとても有名な横尾忠則さんや日比野克彦さんなどなど…すごい興味深い特集記事❗️私はすごい方々の元で学んでいたんだなあ…と再確認。がんばろう。

21 3 1 0
5【5月1日】【令和最初の投稿🐳】 久しぶりの投稿です! 令和になって最初の仕事は、知り合いのミュージカルのポスターデザインです!着色については本日ミーティングします。 今年は、企業プロジェクト実現のために動く一年でいきたいです。令和になっても、echaをよろしくお願いいたします。

17 0 0 0