# アクティビティ
1【3日前】シェア投稿:
2【3日前】すべてのプレイヤーにチャンスを! すべてのVALUERに光を!

32 3 0 0
3【4日前】【ポリリズム】の「ここ」がすごい! https://youtu.be/KbiSxunJatM さて、ポリリズムと言えばPerfume。 NHKとACジャパンのキャンペーン「リサイクルマークがECOマーク。」のCMソングですが、「ポリリズム」はもともと音楽用語です。曲の一部分または演奏中に複数の異なる拍子が同時に意図的に使われることで、独特な世界観・グルーブを表現する手法です。 ざっくり説明すると3/4拍子と4/4拍子等の異なる拍子を同時に鳴らすとリズムが合わずに独特で幻想的な世界観を表現できて、さらに3と4の最小公倍数12拍で一致してリズムが合ってスパーク!!的な感じ?で、クラッシックはもちろん、プログレッシブ・ロックやビートルズなど、ジャンルを問わずけっこう使われてます。 で、実際に間奏部分で突然ポリリズムになるのですが、この間奏部分に込められた作詞作曲を担当する中田ヤスタカ氏の思いが伝わるエピソードを紹介します。 当時ポリリズムはレコード会社や事務所から、アイドルの曲としては 「可愛さが足りないのでは?」 「かっこ良すぎでは?」というダメ出しがありました。そもそも間奏部分のポリリズムは必要ないという意見までありました。これをマネージャーから聞いた中田ヤスタカは「間奏部分にポリリズムがないとこの曲は意味がないし成立しない」と直談判に行ったそうです。 さらにポリリズムのスゴイところは「リサイクルで地球を思いやる心」と「男女の恋愛」と「ポリリズム」の3つのストーリーが歌詞とリズムでシンクロしているところにあります。歌詞がすごく計算されていてリサイクルをイメージさせる単語(繰り返す・プラスチック・ループなど)が多く含まれていると同時に、男女の恋愛の歯がゆさがほんわか表現されています。 曲のタイトル「ポリリズム」のポリがポリエステルとかポリバケツとか何となくリサイクルできそうなポリというフレーズが入っていて、リズムという言葉が続いている。リズムは繰り返して始めてリズムに成りうる。 そう、タイトルまで仕掛けがある。中田ヤスタカ様。すごいっす。 計算され尽くした歌詞と実際のポリリズムを表現した間奏があって、始めてポリリズムに成りうるという強い思いを理解して聴くと、この曲のすごさがあらためてよく分かります。 ご承知の通り、中田ヤスタカの思いが伝わって、間奏部分にポリリズムが使われてますが、もし熱い思いもなく直談判もしてなかったら、あそこまで大ヒットしてなかったのかなぁと思います。 ということで、次回はポリリズムのような「複数の意味を有した曲」でメジャーデビューしたバンドの話をしたいと思います。

16 4 1 0
4【6日前】今度は娘(小4)とららぽーと。こちらはフードコートなので表面上は落ち着いてます。唯一気になることは、さっきから会話がまったくないことくらいか汗

30 0 0 0
5【7日前】息子くんとガストに来てますが、人がいなくて壊滅状態。 ホールは新人君と女性社員のみ。厨房もデリバリーの人も下げ物やデシャップやってる。 私も飲食経験あるので、手伝いたくなりますw 働き方改革って、なんなんだろう・・・

17 4 0 0