# アクティビティ
1【1日前】■イラストを絵画化する■ 頰を2、3回トントンと叩く「美味しい」。左手はカップを持つ形、右手はティースプーンでかき混ぜるマネで「コーヒー」。『美味しいコーヒー』という手話です。 うちの真ん中の息子は自閉症スペクトラム。5歳過ぎてやっと喋り出したのですが、それ以前になんとかコミュニケーションを取ろうと手話を少し勉強し出しました。そこで気が付いたのですが、この分野は叙情的に鑑賞できるようなモノがほとんどないなと。 テキストなんか読んでても、カッと目を見開いて、すごい笑顔作って、強烈なしかめっ面して。もちろんコミュニケーションのテキストとして間違っていないのは重々承知なのですが、それだけではなくて、時には目を伏せて微笑んでいるような人間味の溢れる表現があったらなぁと。そこで以前からノートにラフを描いて寝かしていた案件です。 手話って本当に高度な言語だと思います。以前タイムスクープハンターで(うろ覚えなのですが)通信手段が乏しかった時代に株価か先物取引かの情報を、見晴らしの良い山から山へ旗信号で情報を送っている物語がありましたが、考えて見れば、手話もたとえ何キロ離れていても双眼鏡などで手元が見えさえすれば普通に会話できてしまうんですよね。 ところで私、ところどころネジが抜けておりまして、自分がイラストを描いているという自覚がなかったのですよ。昨今のアートシーンはイラストはもちろん、漫画やアニメの表現を取り込むというのが、先人たちのおかげでそれだけ浸透しているからかもしれませんね。 漫画家の方がラフを描くじゃないですか。そしてペン入れしていく。私はあの間にある状態が一番好きなんですよね。印刷する必要がなければ、一枚モノであれば、その間にある美しさを追求してゆくのもありかと思いまして。「良い絵はどの段階で見ても良い絵だ」そんな恩師の言葉を思い出しながら下手くそなりに描いています。 直に鑑賞していただくのであれば、印刷では映らないテクスチャーにもこだわることもできます。私の場合、ニューブレダンという版画用紙を使用して、時にはシャーペンの芯を出さずにミクロン単位のエンボスを画面に筆致として入れております。この絵でいうとそれで背景の白と服の白の違いが出せるんですよね。光が見えないエンボスの筆致に反射するので。工芸的なアプローチでもあるかもしれません。 このこの名前はナキボクロさん。♂か♀か決めておりません。 「小さな夢」ということでまだ形にしていなかったモノを一つ、現実に引っ張り出してきました。 #内山下珈琲焙煎所KAERU 猿川裕介 さんに頂いた日本ではじめて焙煎された珈琲へのリターンです。 https://valu.is/users/feed/2827291 #手話 #素描 #アート

27 1 0 0
2【5日前】「また…ですか?」 一日の仕事が終わり、お茶を頂きながら「実は…」と言いかけた私の話の内容を聞く前に先生は問いかけてきた。 私は「政治と宗教とネコ」の話はしない。なるべく中庸でありたいと願って生きているから、ある程度どのような話にも対応は出来るのであるが、そんな少しのズレも許さないような話しは横に置いておいて、その人と仲良くなりたいからだ。 このねこ先生はそんな垣根もない、猫の話を存分にすることが出来る相手だ。 20代の終わりに事業を引き継ぐことになり、しばらく経った初夏のある日、ネットでうちを知ったと一本の電話がかかってきた。南天を一本、剪定して欲しいのだという。そんな小さな仕事は初めてだ。多少困惑しながらも、変わった人が好きな私は断ることも考えず仕事に行った。その方は、とても素敵な町名の場所にお住まいで、普段着としてアンティークの着物をきて生活しておられる方だった。普段はそんなことはしないが、南天一本に細かくハサミを入れるポイントをご本人に確認しながら剪定してあげると、非常に満足しておられた様子だった。 後で知ったのだが、その方は徹子の部屋にもご出演されているような楽器の演奏家だった。しばらくしてメールを頂いた。そこには先日のお礼と共に仕事を人を紹介したいと書いてあった。アンティークの着物繋がりの知り合いで庭師を探している。お姉さんの様な存在。つまりそれがねこ先生だった。 ねこ先生の趣味はアンティークだ。お洒落な平屋の本棚にはびっしりと本が詰まっている。とある外国語の教授だ。文豪の訳本も出している。エルメスがよく似合う。でも気取った感じではない。エルメスの健康サンダルがあるのを初めて知った。 何回かお伺いしたある日、私の出身校を知った先生が「〇〇先生はご存知ですか?」と聞いてきた。私が専攻していた外国語の先生だ。「もちろん知っています。私はダメな生徒でしたから向こうは覚えてらっしゃらないかもしれませんが…」 聞くと〇〇先生はねこ先生の学生時代の親しい友人で、ヨーロッパ留学中によく遊んでもらったのだそう。不思議なご縁である。ちなみに私は海外どころか実は東京に行ったこともない。 うちで15年生きた茶トラと、ねこ先生のところの猫たちは同い年である。ねこ先生は、うちの茶トラたちより一足先に一匹、最愛の猫を失っていた。「また毛皮を着替えて帰ってきますよ…」と願いながらも、まだ帰っては来ていない。だから昨年の初夏に旅立ったうちの茶トラの四十九日に生まれたよく似た猫が、たまたまうちの裏庭にいた時も話すのをためらっていた。 もちろんクローンみたいに一緒な訳ではない。この子はこの子。毛色も違うのだけれども、ふとした時の表情、歩き方、戯れ方、好みが酷似している。総合的に見て七割一緒。パラレルワールドの住人。そんな似方。 でもまあ、そんな都市伝説は一度きりだろう。そうタカをくくっていた。決して私は積極的に猫を保護して回っている訳ではないし、そうそう都合よく子猫なんて拾うことはない。立てかけた草刈機の保護カバーの上に子猫なんて乗ってないだろうし、まさか野良猫が間合いに入られて逃げないなんてことはないだろうし、簡単には捕まらないだろう。 ましてや動物病院に連れて行かれて、ノミ取りをして爪を切られて、生まれた日を推測してもらうと正月に旅立った子の四十九日だなんてありえない。拾った初日から腹を見せてゴロゴロいってるのもありえないし、マキバオーみたいに両足を揃えて走るなんてありえない。猫のくせに猫じゃらしの縦の動きに反応できないなんてありえない…。 あの子がアンコを食ったこと、クッタクがないこととかけて「アンコ・クッタ」略してクッタと名付けた。 「また…ですか?」 一日の仕事が終わり、お茶を頂きながら「実は…」と言いかけた私の話の内容を聞く前に先生は問いかけてきた。 #ねこ #毛皮を着替える #NNN

35 2 0 0
3【16日前】実は随分前に投稿した絵を未だに描いていたりします。だいたい毎日数時間手を入れてきました。今日、額装します。 この子も前に投稿した時と比べると、少し成長して大人びました。 #ねこ #素描 #アート https://valu.is/users/feed/2791561

39 0 0 0
4【17日前】今日は避妊手術でした。 傷口を舐めないようエリザベスカラーかと思えば、今はこういうのを着せてもらえるんですね。 抗生物質も二週間効くらしく、薬を飲ませる必要もないそうです。 ちなみに男の子はやはりエリザベスカラーだとのこと。 #保護猫 #避妊手術

35 0 0 0
5【19日前】■祇園新橋・巽橋■ #トートバッグリレー によって、日本の様々な場所を旅してきたこのトートバック。きっと #GPSロガー をつけたら辿った軌跡を追えて面白いんだろうなと思いつつ。せっかく滞在中なので、このバックの旅の記録代りに祇園の巽橋へ観光に連れて行きました。(もちろん中身は大切に家に保管して。) 次のお受取人さま随時募集中です。お気軽にどうぞ。 ■トートバックリレー https://valu.is/users/feed/2820883 ■KTSN×dechi Tシャツ https://valu.is/users/feed/2812573 #トートバッグリレー #KTSN #さくらねこ #京都 #祇園

37 4 1 0