# アクティビティ
1【2018年8月19日】 ソフトも色々勉強をしました。 勉強と言っても、そのソフトを猛烈に使い込んで体が覚えるまでやるだけですけど。 そうすると勝手に指が動くようになる。 だから説明すると早すぎて相手はわからない。 それに気が付き一からわかるまで説明する。 ようにしてました。 気が付くと、人よりは少しできるようになっていました。

26 0 0 0
2【2018年8月19日】 今日も電話です。 パソコンが動かない! どうもネットワークが繋がらない。 当時は、パソコンの性能が低く再起動には大変時間が掛かりました。 特に修理の時は何度も再起動するので余計です。 設定を変え、再起動。 ドライバを削除し、再起動。 新しいドライバをインストールし再起動。 まだ接続できず、次のドライバをインストール、再起動。 これで何時間も拘束されました。 OSのバージョン及びメーカーの特性 etc パソコンの同じシリーズでも時期が違うと中身が変わりドライバが違う。 何とかしてくれ! そこでOS、PC、シリーズごとのドライバを準備して待機 なんて手間の掛かることをしてました。

15 0 0 0
3【2018年8月11日】 ふた昔前はHDDが物凄く高価でした。 というより全てが高価でした。 8インチのFDDが確か40~50万円ほどした記憶があります。 その後5インチFDD、3.5インチFDDと変わってゆき CD-ROMが出てDVD-ROMになり 今は上のメディアが無いです。 なのでほとんど その時代にバックアップなどをするのは今思えばホント無駄遣いでした; でも、その当時もデータは命でした。

16 2 0 0
4【2018年8月11日】 私は一度サーバーのデータが消えたことがありました。 それはそれは背筋が凍りました; 幸い8割方復旧したのですが、 それからバックアップは必ず取ることにしました。 . . でもこれが大変コストが掛かることで.. まず、バックアップユニットが必要です。 次にバックアップメディアが要ります。 そしてバックアップソフトウェアが必要です。 まあ、昔の話ですから当然、高額な訳ですよ。 でも、保険のようなもので 導入することにしました。 「DAT」とソフトウェアを入れたのですが。 毎週バックアップ(月火水木金土)と5本、毎日入替をしました。 毎月バックアップなど 色々準備して 次にソフトウェアを端から端まで読んでと。 テストをして 運用に漕ぎつけるまでに随分と時間を要したと思います。 で、案の定 データが消えた! 戻して! という悲鳴の電話が入ります。 とさ

18 0 0 0
5【2018年8月10日】 また電話です。 ここにあったデータが消えてる! 昨日まであったデータが消えてるよ。何とかしてくれ! データの集約を進めるとデータはサーバへ保存することが普通になってきます。 A子さん、あの〇〇データどこにある? 係長そのデータはサーバのここのフォルダにありますよ。 という話が普通になってきます。 また〇〇のファイル類はこのフォルダのここに置くようにしました。 なので関連ファイルはこのフォルダに保存願います。 でも昨日まであった〇〇が消えている! ということで「バックアップ」という概念が必要になりました。 とさ

14 1 0 0