# アクティビティ
1【2019年6月30日】ミツバチのステキな魅力を子供たちに感じてもらいたくて、ハチ活の「夏休みの自由研究」を企画しました😊 キーワードは4つ ○知る ○触れる ○体験する ○食べる ミツバチを見かけることはあっても、触れることなんてほとんどありません。ハチミツを食べることはあっても、ハチミツをどうやって採ってくるのか知る機会は少ないと思います。 世田谷のミツバチが採ってきたハチミツを、見て、知って、触れて、食べる。 東京近郊に住んでいる子供たちにも、生の体験をさせてあげたい。 そんな気持ちから夏休みだからこそ親子で参加できるイベントを企画しました。 『ハチ活自由研究』(参加定員50名) https://note.mu/imakenkanpo/n/n5e7a39483931

5 0 0 0
2【2019年6月18日】バリュはしばらく見ないうちにだいぶリニューアルをしましたね。 半年もの間、音信不通になっていて申し訳ありません。m(_ _)m 僕のツイッターを見てくださっていたら、リアルに何をしていたかがわかるかと思いますが、イマケンに使える時間なんてほぼないでしょうから、この半年間の間に進んだことをまとめておきたいと思います。 イマケンのツイッターはこちら。 https://twitter.com/tenjikuou 漢方専門の薬剤である僕の目標は 「漢方をエンタメ化すること」 そのために、漢方だけではなく幅広く活動することにしました。 ①中医学オンラインサロン これは去年の8月に中医学仲間に入れ知恵をして、11月立ち上がり、運営サポートとして入りました。 おかげさまで大盛況で、立ち上げ当初は200人弱のところ、現在は400人まで増えています。 日本のオンラインサロンの中でも立派なコミュニティに育っています。 中医学オンラインサロン https://lounge.dmm.com/detail/1413/ ②ハチ活コミュニティ「team Bee」 みつばちの社会的な意義、そして、その甘い蜜の魅了に惹きつけられまして、世田谷の養蜂家組んで、みつばちを応援するチームを作りました。 はちみつ石けん作り、はちみつ搾り体験などのイベントを企画して、さらにはハチ活プロダクトと称して、飲食店(渋谷のBar)におつまみを提供しています。 イベントに参加した仲間たちはフェイスブックグループを組んで、オンラインサロンとして運営しています。8月は親子で参加するハチ活自由研究を50人規模のイベントとして企画中です。 はちみつ石けん作りのイベントページ https://note.mu/imakenkanpo/n/n6fcbe88a22b3 ③スナック漢方 お酒を飲みながら漢方を語る、と称して、ライブ配信Barから、毎月ライブ配信&1日ママとして活動しています。 実は今日6/18がその日です。 https://note.mu/imakenkanpo/n/nb6fcd3346961 漢方をエンタメ化すること。 何から始めて良いかわからなかったけど、とりあえず楽しそうなら何でもやってみることで、一歩ずつ近づいているんじゃないかなと、そう思っています。 これからも応援よろしくお願いします😊

7 0 0 0
3【2018年11月18日】久しぶりのVALUの更新になりました。 いやサボっていたわけではないんです。 オンラインサロンに入り浸っていたんです! だから、許して〜〜。 そんな未熟者の薬剤師のイマケンです。 僕はツイッターでお悩み漢方相談ということをやっていまして、質問箱にいただいたお悩みにひとつずつ回答をつけています。 言葉を120文字にまとめるトレーニングにと思って始めたのですが、ありがたいことに、たくさんの方から真面目なお悩み相談が送られてきます。 失礼ながら、正直レベルの低い質問が来るのかなと思ったら、全くそんなことはなく、普段の漢方相談とそれほど変わりません。 みなさん、体調のお悩みを抱えているんだなと、いうことがよくわかりました。 そのお悩み相談の回答が先日100件になりました。 5月から始めたので、ちょうど5ヶ月くらい。 最近は1日2,3件いただくので、1ヶ月で100件ペースで増えていきそうです。 せっかく積み上がっていくお悩み相談なので、まとめて何かエンタメ活動に生かしたいと思います。

9 0 0 0
4【2018年11月7日】自由に使える時間の90%くらいはオンラインサロンの運営に当てている、中医学をエンタメ化したい薬剤師のイマケンです。 やばいです。 時間がとられすぎていてヤバイです。 ですが、充実しています。 オンラインサロンの運営が仕事になる、というのが、好きを仕事にするってことなんだなぁと、つくづく思います。 本業の漢方相談は好きだし楽しいのですが、オーナーではないので組織のしがらみが面倒くさいです。 少しずつですが、好きを仕事にする方向に舵を切っていきたいな、と思います。 オンラインサロンを運営していて思ったのが、コンテンツを楽しむこと、コミュニケーションを楽しむことが価値になっているのはもちろんですが、みんなを巻き込むという運営側の楽しみ、というのが最強のコンテンツなんだな、と感じます。 こらからのオンラインサロンの運営は、サロンのメンバーを運営側にどうやって巻き込んでいくのか、そしてそこにどうやって経済圏を絡めていくのか、というのが課題になってくると思いました。 また、気づいたことをレポートしたいと思います。

9 0 0 0
5【2018年11月2日】11月から始まった中医学オンラインサロン。昨日の初日は驚くほどの活気に包まれていました。 ひとりのサロンメンバーの自己紹介から始まった動きがみるみる広がって、一気に約半数である100人近くの投稿へと繋がりました。 中医学というマニアックなコンテンツに集まってくる方は本当に多種多様。 主婦の方もいればSEの方もいれば、ヨガのインストラクターもいて、薬剤師だけでなく、獣医師、医師の方まで入会をしてくれています。 これはマジで革命を起こせるかもしれない! なんて、ほくそ笑みながら、ひとりひとりにコメントをつけていましたが、とてもじゃないけど終わらない。 仕事をしながらの運営ではかなり時間が足りないことがわかりました。 しばらくは空き時間はオンラインサロンに付きっきりになりそうです。 すでに第2期募集も残り7人になっていて、マジでやばいことになってます。 https://lounge.dmm.com/detail/1413/

5 0 0 0