# アクティビティ
1【15日前】シェア投稿: こちらこそ休日の日にお時間頂きまして、ありがとうございました。 第1号なんて、ほんと感謝感激です。 shigeさん思っていた通りに良い人だったわぁ~
2【2月6日】お庭で世話していた外猫さんも風ちゃんと同日、ここに眠る。 とても良い子達でした。

25 1 0 1
3【2月4日】悲しみから立ち直りたい😢

11 1 0 3
4【1月31日】▼なかなか古い記事ではありますが、ロマンティックな話ですね。 星は歌う、という研究結果|WIRED.jp https://wired.jp/2015/04/03/sound-of-stars/

13 0 0 0
5【1月31日】▼今後はさくら猫活動として動物病院と連携している動物基金へ頂いたVAVLUを募金していきたいと考えております。 先程、募金を致しましたので、ご報告致します。 ■公益財団法人どうぶつ基金■ 犬や猫とヒトが共生できる社会を目指して、1988年からコツコツと活動を続けてきました。 保健所で殺処分される犬や猫をゼロにするために、全国で約6万頭の猫の無料不妊手術を行ったのをはじめ、保健所で殺処分になる寸前に犬や猫の命を救うNPOの活動支援を行っています。 殺処分ゼロに本当に必要なこと 保健所に持ち込まれる迷い猫の約7割は産まれて間もない子猫。 そして9割の猫たちはガス室などで殺処分されます。 ノラ猫無料不妊手術「さくらねこTNR」は保健所に持ち込まれる猫の数を確実に減少させます。今までに約6万頭のさくらねこがうまれました。その甲斐もあって平成18年に23万頭だった全国の猫の殺処分数は4万頭台まで、80%も減少しました。 ■さくらねこ■ 「さくら耳」は不妊手術済のしるしです。日本のいろんな地域で、猫たちがふえすぎて迷惑をかけないように、ボランティアさんが獣医さんに運んで不妊手術をしています。この手術の時、麻酔中の痛くない間に、お医者さんがメスで耳先を桜の花びらみたいにV字にカットして、さくら耳にします。 これが不妊手術済みのしるしとなります。 ※しるしがないと手術済みの猫がもう一度捕まえられて麻酔や開腹手術を2度される危険があるのです。 https://www.doubutukikin.or.jp/contribution/sp.html

9 0 0 0