# アクティビティ
1【8日前】VALUER限定投稿

4 0 0 0
2【8日前】昨日から森のおもちゃ美術館というイベントへの出展で東京に来ています。 会場は新宿御苑。 今回初めて足を踏み入れたのですが、ここは都会のオアシスですね。 近くにいて行ったことのない人は、いつか是非、足を運んでみて下さい。 昨日も今日も大賑わいでした。 イベントは明日までやっています。 楽しんでくれる人の姿か見られることが本当に嬉しい。 イベントでは遊んでもらうだけでなく、様々な交流もあります。 Kindle本 https://www.amazon.co.jp/dp/B07RLYKJZ4 に書いた、あるアイデアを実現できる技術を持ったエンジニアとの出会いもありました! この先の話は鍵付きで。

36 0 0 0
3【11日前】SNSにアップされる食べ物の写真に反応することはあまりないのだけれど、 うえきゆうすけ さんのお好み焼きの写真にはいつも反応してしまうという。なんというか、写真に愛があるんですよね。 ということで、 6月の日曜日は、 2日が、イベント出展で、 9日は、ついにうえきさんのお好み焼きにたどり着ける!と、思っていたら、 2日のイベントのリーダーからメッセージが。 「9日、よろしくお願いしますね。」 「え…?」 引き受けたときには「2日」と聞いていたけれど、勘違いで「9日」だった模様。そのリーダーには、深くお世話になっているので、出展を断るという選択肢は無し。 お好み焼き行けへんやん! (TдT) 夜の部に滑り込むか!? 長女は小学生なので夜更かしはさせられません。 楽しみにしていた長女に悪いなあ。 むーん。 --- Googleフォトで「お好み焼き」で検索したら、お好み焼きの写真が出てきました。違うのもちょっと混じってるけど。

27 1 0 0
4【13日前】シェア投稿: お昼のワークショップに、長女と参加します〜!
5【14日前】Kindle 書籍発行の覚え書き。 この程度の作業で、Kindle で電子書籍が発行できることがわかりました。 --- ①書籍のイメージを考える 書籍のスタイルとして、今回は新書のような形をイメージしました。 縦書きで見出しは2回層程度、所々に画像が入るというシンプルな形態です。 ②出版のツールを決める 良いツールはないかと探して「でんでんコンバーター」というサービスを見つけました。 「でんでんマークダウン」という、Markdown を日本語と電子書籍に最適化させた簡単なタグを使うことで、電子書籍のデータを作ることができるものです。 使ったタグは次の6つ程度でした。 ・見出し ・太字 ・右寄せ ・改ページ ・画像(1ページ専有する場合で 1200 x 1800 px) ・縦中横(縦書きの文章の中で数字を横文字にする) ③出版のツールを使う 文章はテキストエディタで書きました。 文章を書いた後、でんでんマークダウンに従って印をつけていきました。 画像の準備には Affinity Designer を使いましたが、これは慣れたツールを使えば良いでしょう。 用意できたテキストと画像ファイルを「でんでんコンバーター」にアップして変換を実行します。 用意したデータに問題がなければ .epub ファイルがダウンロードされます。 ④データを確認する .epub ファイルは iBooks などで確認します。Mac, iPhone, Android は標準アプリで確認でき、Windows は何かアプリのダウンロードが必要な様です。電子書籍を作ろうとする人は iPhone か Android を持っていると思うので、大抵は問題ないでしょう。 ⑤Kindle で出版する .epub ファイルを Kindle Direct Publishing にアップして、必要な情報を入力すれば、無事に出版が完了します。 --- 個別の作業の詳細は、詳しいサイトがいくらでもあるのでそれを参考にすればOKです。 基本のステップとしては、上記の5段階と言えると思います。 --- 追加で ⑥POD(Print On Demand)でも出版する POD というのは Print On Demand の頭文字で、注文があるごとに本が印刷されて発送されるサービスです。でんでんコンバーターで作った .epub 形式ファイルは、POD出版用のファイルを自動作成することが出来ます。書籍の形式は四六判(縦188mm、横128mm)に限られますが、これは新書に近いサイズです。 ただいま、これに取り組んでいます。 --- ■ でんでんコンバータ https://conv.denshochan.com ■ でんでんマークダウン https://conv.denshochan.com/markdown ■ でんでん2POD出版(β) https://open.nextpublishing.jp/denden2pod.html ※ 作成できる出版用ファイルは、四六判(縦188mm、横128mm)の縦組固定

38 2 1 1