# アクティビティ
1【2月9日】うーん、法律界の就職、、転換期にありすぎて難しいところがあるよなぁ ちょっと今度備忘録としてまとめよう

8 0 0 0
2【2月3日】【備忘録 2019.2.3】 《今日のテーマ:保証》 お久しぶりですん! テストもレポートも無事に終了したので帰ってきました。 待ってました?待ってましたよね? ……とはいえ特に備忘録として語ることもないので、 なんかちょっとした法律知識みたいなのご提供しようかなと。 今日は保証についてです。 特に、普通の保証契約と連帯保証契約って何が違うの?っていう話。 意外にご存知ない方多いのでは? まず、保証契約は分かるかな? 誰か(債務者)が何かをしなきゃいけない(債務)ときに、それをやってもらうことを担保するために保証人とその何かしてもらう人(債権者)とが約束をします。 内容は、『もし債務者がそれをやってくれなかったら代わりに保証人さんがやってくれよ』ということになります。 この約束が保証契約。 よくあるのは、 債務者さんが債権者さんにお金を返さなきゃいけないときに、返してもらうことを担保するために保証人と債権者が契約するやつ。 「債務者がお金返さなかったら、保証人さんよ、代わりに返してくれよな」って感じ? ちなみに保証契約は書面でなされなければいけません(446条2項)。 債務者さんがちゃんとその債務を遂げればそれに伴って保証契約も終了するのでそれで終わり。 もし債務者さんが債務を遂げなかったら、保証人は約束に従って債務をしなきゃいけません。 でも、それをしたら保証人は債務者さんに対して「お前さぁ、やってあげたんだからその分俺に返せよ」って言うことができます。当たり前ですね。 この保証契約の原則形?を、連帯保証に対して、『単純保証』と呼びます。 じゃあ連帯保証契約ってなによ。 保証人と債務者さんが連帯する保証のことです。 ……………………………‥‥‥‥…‥‥‥…へへへ。 連帯保証は、債権者さんと保証人が契約するときに、これは単純保証じゃなくて連帯保証だ!ってわかるようにした上で契約をします。 連帯保証契約をすると、保証人はなにせ赤の他人じゃなく、債務者さんと連帯してる人になるのでその責任も重くなります。 単純保証であれば、保証人は2つの盾がもらえます。 その名も『催告の抗弁権(こうべんけん)』と『検索の抗弁権』です。格好良いよね。 『催告の抗弁権』(452条)ってのは、 保証人が「まずは債務者さんに催告しろや!」と法的に言い放てる権利のことです。 『検索の抗弁権』(453条)ってのは 保証人が「まずは債務者さんの財産から持ってけや!」と法的に言い放つ権利。 もしこれがなかったら……ゾッとしません? あくまで保証しただけなのに、債権者さんが保証人に向かって、「早くやってよ」って言ったら保証人がやらなきゃいけないことになります……。 なんとなく察しがついたかもしれないんですが、連帯保証契約だとこの盾がもらえません。 怖っ……。 もうちょっと行きましょう。 単純保証であれば、もしも保証人が何人もいれば、その保証する割合はみんなで分け合います。 たとえば900万円返す債務を3人で保証してるときに、もし万が一債務者さんがそれを返せなかったら、保証人は一人につき300万円を返せば良いことになります。 でも連帯保証ではこの分け合うシステムがありません。 900万円を3人で連帯保証してても、保証人は1人につき900万円返さなきゃいけません。 いや、もちろん2700万債権者さんが持ってくーなんてことにはなりませんけどね!!! 900万だからまだ可愛いですけど (私にとっては十分可愛くないですけど)、 1億だったら?3億だったら?1兆とかだったら??? どうしましょう……!!!??? だいたい大きな違いはこんな感じ。 おわかりいただけたでしょうか。 連帯保証。怖いぜ。 でも貸す側からすると……安心だぜ。 今日この情報を提供できたことで、 救えた人がいるかもしれない……← 最高じゃないですか………!

3 0 0 0
3【1月30日】て、テストが終わったいやー!!!

2 0 0 0
4【1月27日】もうほんとに忙しい……VALU書かなきゃと思うんだけど、申し訳ない……! あとちょっとで終わる……!

0 0 0 0
5【1月22日】【備忘録 2019.1.22】 《今日のテーマ:デザインってすごいなぁ》 私、昔から芸術は好きなんですけど、工作や絵を描くのは苦手で。まだ楽器や歌はそれらよりかはマシなのですけど。皆さんはいかがでしょう? VALUでは芸術家の方もたくさんいらっしゃいますよねー。 拝見していつも尊敬の念に駆られております。 そんな私なので、あまり芸術には造詣は深くなく、でも鑑賞は好きなので『好きなものは好き分からないものはわからない』精神で美術館やなんやらによく出没します。 意外でしょ? そんなハイソなところに行くなんて。 今日はこの「東京五美術大学連合 卒業・修了制作展」のポスターを見て、面白いなと思ったので備忘録。 ポスター画像は武蔵野美術大学さんのサイトからお借りしてきました。(http://www.musabi.ac.jp/topics/20190111_03_04/) このポスターのデザインについて、賛否両論あるらしい。 私としてはすごく好き。 芸術は多くを語られぬまま鑑賞するのが一番良いと考えるので、あえて何も語りませんが。 めっちゃ語りたいけど。 皆さんはどう思われますか? 芸術……デザイン……奥深い……。 新鮮なもの好きな私としては、芸術というものは新しい刺激をどんどんと提供してくれるのでとても好きです。最高じゃないですか?

1 0 0 0