# アクティビティ
1【2日前】VALUの皆様、お早うございます。 FOMCの荒々しいNYダウ先輩は、いかがだったでしょうか? 結果は、やはり「パウL」でした(笑)、、パウエル氏がしゃべり出してからLするだけで100円幅とれています。やはり、FOMCは、パウエル氏の公演と同時に買いで勝てる傾向は続いているようですね、、 筆者ですか?ブログの指南もございますので相殺でございます、ウフフ(笑)。 FOMCは、パウLですよ! 朝の3時半に買うだけで爆益! では、次回のFOMCでお会い致しましょう・・ ぱうLで儲けましょう!

7 0 0 0
2【3日前】VALUの皆様こんばんは! 今夜は、NYダウ先輩が暴れまくるFOMC、そしてパウエル氏の発言もあって深夜枠が面白くなりそうなナイトセッションだと思います。筆者のブログは、現在朝の3時~5時あたりが一番多く読まれているのですが、正に、当ブログの読者様の多くが、NYダウ先輩とナイトセッションで戦っているのだと感じています。 FRB議長に就任した初期では、良くFOMCの発言でNYダウを暴落させてくれたパウエル氏ですが、最近では「パウL」と名付けられるほど、NYダウを高騰させているようです(笑)、、 さあ、今夜のAM3時にはどうでしょうか? 最近、二人目の孫が生まれまして・・一か月検診までは、なるべく夜寝て!!と言われていまる暇な無職トレーダーなのですが、今夜ぐらいは、大目に見てもらうとします。 公定金利のサプライズは無くとも100円以上の値幅は、デイで十分に狙えるナイトセッションなるのではないかと感じておる次第でもございます。カンカンカンから仕掛けられたりして・・ では、では、朝の3時過ぎにお会いいたしましょう!

7 1 0 0
3【7日前】優待情報投稿: 現在、noteで実践検証中・単体の有料記事のみで公開中の新手法 「CD型範囲指定指数」より、10月1日当日の騰落指数(シグナル)と手法にちなんだ1カ月間の相場観を限定記事にて公開します。 https://note.mu/ulibuddha/n/nb00a37a4ce9a 5VA保有者に対して、10月1日の1回の記事公開となります。

4 0 0 0
4【7日前】優待情報投稿: 現在、noteで実践検証中・単体の有料記事のみで公開中の新手法 「CD型範囲指定指数」より、10月1日・11月1日・12月1日の3回において、当日の騰落指数(シグナル)と手法にちなんだ1カ月間の相場観を限定記事にて公開します。 https://note.mu/ulibuddha/n/nb00a37a4ce9a 10VA保有者に対して、3回の記事公開となります。

6 0 0 0
5【13日前】VALUERの皆様こんにちは。 今回は、投資においての情報の本質とは何か?すこし考えてみます。 皆さんは、「関西N軍団」とか「瓦仮面」なんてのを知っていますか(笑)?? どうなんでしょう?今のトレーダーさんは知っているのかな?まったくわかりませんが、、 高度成長期(70年代)に活動していた仕手株筋らしいのでございます。 私も実際には見たこと有りませんが、亡き父が投資家であった事から話だけは、よく聞かされたのですね。それはそれは、当時の相場を盛り上げてくれていたようです。まあ、小学生しかも低学年の時でしたので、私としても、うろ覚えなのかも知れません。。ただ、面白おかしく話す父をみて株って楽しいのかなって感じていました。 当時、気の利いた紳士の集まりそうな・・ そんなお店や、店の壁や近くの電信柱などに張り紙がしてあったらしいのですね(笑)。 ○○電機の株価が・・○○○○の為○○まで上がり続ける・・【関西N軍団】みたいな!(笑) また、、 △△金属が近じかXXXグループに公開買い付けされるぞ!【瓦仮面】 ばからしい・・・ と、思いますよね!貼り紙ですよ。マジックペンで手書きですよ!! ワープロも無かったのかな・・ しかし、当時の投資家は、 新聞で株価の推移を知り・・方眼紙に自ら鉛筆でチャートを書き込み・・黒電話から野村や大和に電話して取引をしていた時代ですから、これまた話が違ってきます。 日足が、一番早いローソク足でございますからね。 そりゃあ、大の大人も、貼り紙の情報をみて証券マンに電話もしてしまいますわ(笑) 面白い事に、電話の向こうの証券マンに、「最近の瓦仮面のネタ・・アレ本当か?」なんて話すんですら、ギャグ漫画みたいに人間味がございます。また、証券マンも「あれきそうですよ!もう朝から注文が殺到してるんで早く・・」なんて返すんですから、メチャクチャ当時の株取引は、面白かったんでしょう!ただ、証券マンのは、営業トークでしょうけど・・ 今はは無き父曰く・・ 一割~2割程度は、本当にそうなったらしいのですね。貼り紙の通りにです。あとは、ほとんどの上昇情報が、筋の売り抜け時に・・下落予測は筋の玉集めに・・使われていたみたいなのですが、、 そう、分かっていて熱くなっていたんですね。 ★★★★★★ 今は、どうでしょう? 個人の仕手筋も減りましたね。個人がアルゴリズム取引して価格操作したら即刻逮捕されますからね。見せ玉であっても、あまり大きなものを出せば、すぐに電話がかかってきて怒られるみたいですよ。 貼り紙の情報を現代のものに例えるなら、まさにインターネットでしょうか? ブログや掲示板にSNSなどなど・・有りすぎてもう、何だか分からなくなっているのが現状でしょうか? 緩和だから上がるやら・・緩和をやめるやら、やめないやら・・連銀が民間だとか安倍の円売りだとか 利下げするとかしないとか・・貿易摩擦だとか、クラッシュするとかせんとか・・デリバティブだとか 情報過多もはなはだしいと言いつつも、今も昔もやってる事は同じく、市場心理の誘導・・ こと投資に、おいてはいつの世も、、インチキ情報こそがそのもっともらしい主体   【情報の本質とは、個人投資家をはめ込む事】 以外には無いのです。 【情報=ガセがつきもの】 マインドセットですよ。

3 0 0 0