# アクティビティ
1【13日前】長々と空白期間を作ってしまい申し訳なく思っております。 家庭内騒動は現状、小規模火災でまだ鎮火しておりません。 鶏舎は、暑すぎて作業できず、さらにワクチン接種義務対称でない「コクシジウム」と思われる病気が発生し20%ほど死にました。 対処は行って沈静化しておりますが、予断できないものであるとのことで、ベテランでもこれは孵化後2週目3週目に5%ほど死んでしまうこともある病気だとのことでした。 この時期に高栄養飼料を多めに与え、噴霧器等で消毒することで対処しております。 尻ツツキで数羽死に、むごたらしい死に方をしたひよこもいました。 尻ツツキ犯人たちはデピーク(くちばしをカットする)をして対処、ストレスの原因であっただろう飼料制限を解除し自由給餌でなんとか沈静化。 様々な出来事があり、店もまずまずの忙しさで、あとは家庭内がうまくまとまるようがんばるだけです。

10 0 0 0
2【8月5日】家庭がゴタゴタしています。更新鈍ります。 申し訳ないです。 作業は続いています。

17 0 0 0
3【7月28日】作業75日目。 電気補修完了。 ようやく孵卵器部屋に蛍光灯が点く。 今使っている孵卵器をセッター専用にし、ハッチャーを別に作成する作業にとりかかる。 セッターとは入卵から18日目まで暖め、転卵する機械。 ハッチャーは18日目から産まれるまで暖める機械。 共に湿度、温度が違うため、1台で賄うのは孵化率下がる原因。 ハッチャーの構想は一ヶ月ほどかかったが、作成は三日ほどでできちゃいそう。 実質買い物時間入れても10時間程度かな。 構造と内部温度の一定化思案に時間かかった。

11 0 0 0
4【7月25日】作業73日目。 孵化がどんどん進んでいきます。  全部で40羽超えてきました。 明日は電気関係の補修やります。

27 0 0 0
5【7月23日】作業72日目。 卵用の鶏が24羽孵化しました。 32個のうち八個無精卵、24羽孵化なので孵化率100%です。 孵化器の理解がだいぶ進んできたようです。

18 0 0 0