# アクティビティ
1【15時間前】毎年恒例となった横須賀のニューイヤーコンサート、2019年はソリストとしての出演者が50名を超え、合唱団を含めると100人以上が舞台に上がる、僕の運営している法人としては最大規模のイベントです。 少しでも市民の皆様に出演者を少しでも身近に感じてほしい、とそれぞれの方から動画を募集し、それをご挨拶としてSNSなどに載せています。 こういうのが個人でも作成できるのは本当にありがたいですね。 さて、今日のせたヴァイオリニストは、横須賀出身で4、5年前からよく一緒にコンサートをしている方なのですが、学生時代から本当に素晴らしいパフォーマーで、きっと世に出る方だと思っていましたが、バンドを結成したと思ったら、早速今年のコナンのオープニングに採用されるなど(3ヶ月のワンクールですでに終わってしまいましたが)、横須賀で応援している方が世に出ていくのは本当に嬉しいものですね。 渡邊達徳さん、NomeCoreというグループではTatsuという名前で出ています。 よろしければご注目ください。

8 0 0 0
2【12日前】秋田に来ました。 演奏旅行です。 ほかのメンバーはコンサートの前日に秋田入りて、コンサート終わり次第、又は翌日に帰る、というのですが、せっかく秋田まで来るのに、そんな短期間では名物を食べきれない、ということで、僕だけ6泊することにしました^^ しかし、秋田という街はとても住みやすそう。 人口は30万人くらいですが、駅前もとても整っています。 観光面から言っても、紅葉など、見る楽しさは有名ですが、 食についても申し分ありません。 比内鶏を中心に、きりたんぽ鍋、親子丼、焼き鳥、等鳥を使ったものならなんでも名物になるので、ろリピートも楽しいですし、いくらでも発展の余地がありますね。もちろん魚介が美味しいのも有難い。 (横須賀の海軍カレーはリピート、発展に関しては弱いと思っています) 実際6泊するのに、美味しいものを食べ尽くせる気がしません^^; しかし、初の(自由な)秋田滞在、まだまだ全力で楽しみたいと思います^^ (写真は比内地鶏の焼き鳥です)

9 1 0 0
3【17日前】VALUのタイムラインって動画も載せられるんですね。 (オペラ歌手ってこんな曲も歌うんですよ^^) LA VOCE vol.5 《本田武久 あなたへ》の横須賀公演はいよいよ明日です!

11 2 0 0
4【18日前】LA VOCE vol.5 《本田武久 あなたへ》の東京公演が無事に終演しました。 自分の演奏はさておき(まあ、いつも通り演奏できましたので^^;)、 同級生たちの素晴らしい演奏が光る演奏会だったのではないかと思います。 それぞれがソロでも素晴らしかったのですが、 本田武久さんが亡くなる前に作詞をして、やはり藝大同級生の作曲家アベタカヒロさん(写真左端)が曲をつけた、 「今日 明日 また明日」「最愛」「あなたへ」 この3曲は…、あんまりスピリチュアルなことを言わないのですが、 今回に限っては、本田さんの魂がホールに舞い降りてきたかのような好演だったのではないかと思います。 特に、今回のコンサートのタイトルにもさせていただきました《あなたへ》、 《最愛》合唱曲としてかなり有名になってきていますし、 《今日 明日 また明日》は本田さんのCDのタイトルにもなっている曲で、 まだ隠れた名曲として、これから世の中にどんどん出していっていいのではないかと思うような曲です。 (たとえば、小田和正さんや槇原敬之さんが歌ってもすごく良さそう…!) そんな神がかった(⁈)昨日の演奏は、一切録音、録画をしておらず、サンプル音源すらないわけですが、 しかし、やはりコンサート会場で生の演奏を聴いてほしいと思っていますので、 それでよかったのではないかと思っています。 さあ、残すは僕の地元、横須賀公演、そして、本田さんの地元、秋田公演を残すのみです。 本田さんが亡くなってから6年、僕は本田さんの6歳下ですので、本田さんが亡くなった年になりました。 本田さんの想いを受け継ぎ、僕はこれから何をしていけるでしょうか…。 それを残りの人生の楽しみとして、毎日探していきたいと思います。 《本田武久さんについて》 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E7%94%B0%E6%AD%A6%E4%B9%85

6 0 0 0
5【23日前】【LA VOCE vol.5】 待ちに待ったヴァカンスもあっという間に終わり(T-T、横須賀に戻って再び仕事に追われています。 さて、次のコンサートはLA VOCE vol.5、ラ・ヴォーチェと読みますが、 これはイタリア語で「声」のこと。 なんて書くともっともらしいのですが、 名前の由来は藝大の学園祭で2年生の時に出す模擬店が伝統的にLA VOCEと言って、歌を聴きながら食事できるものなんですが、そこからとった名前なんですね。まあ、仲間内でやるのにちょうどいい名前ってことです。 この1回目のコンサートはテノールの本田武久さんが存命のうちに、彼を応援するべく始めたコンサートなんです。 今年はその第5回目、彼の7回忌に当たります。 卒業してから、13年がたちましたが、同級生たちは本当に素晴らしく、活躍していて、本当に自慢の仲間たちなんです。 写真にそんな友人たちのプロフィールがのったチラシの裏面を挙げておきますので、よかったらみてみてください。 そんな東京公演はあと4日、ご興味のある方はぜひいらしてください。 コメント欄からでもチケットのお申し込みは受付させていただきます。

7 0 0 0