# アクティビティ
1【12日前】〇カーブフィッティング バックテストでは非常に好成績を出しているシステムのはずが実際に使うと利益を出せない原因の1つにこのカーブフィッティングが挙げられます。 これは最初から利益が出るストラテジーとかではなく、たんに複数のパラメーターを変更し中でもバックテストの結果が最も良く算出できるよう過剰に最適化させただけです。 当然ですが数値をいじって検証期間の相場の動きをトレースしただけなので使い始めた途端に機能しなくなります。 しかしこの過剰最適化のせいで「最適化」そのものが悪とみなされる傾向があり、任意に変更できるパラメーターが存在するインジケーターもまた悪者扱いにされています。 これはとんでもない誤解で、トレードを長く続けたいのならば最適化についてよく考えなくてはいけません。 先日アップした3つのストラテジーは「あえて」パラメーターを複数使うものにしました。 アンチはストキャスティクスというインジケーターを使用し、もう2つのストラテジーも単純なものですがインジを使用し他にも変数があります。 ちなみにインジケーターを使用しないでトレードしているプライスアクショントレーダーも、ここでいうパラメーターを0にする事はできません。 視覚的にチャートはシンプルでも変数が無くなったわけはないのです。 紹介した3つのストラテジーはそのままでも参考になるチャート分析で、これらのストラテジーの検証は1度行っても損はしません。 しかし本当に紹介したい事は相場の変化に対応する知識で、本題は今作成している新しい優待のトレードのレポートにて報告していきます。 完成までお時間いただきますが今後ともどうぞよろしくお願い致します。

15 0 0 0
2【13日前】VALUER限定投稿

5 0 0 0
3【13日前】優待情報投稿: TradingViewでそのままバックテストできる研究していきたトレード手法のコードとインジケーターのコードを紹介していきます。

13 0 0 0
4【13日前】リンダラシュキとラリーウィリアムズの2つのストラテジーともう1つ最後にこれらと同系統のストラテジーにした検証用コードです。

9 0 0 0
5【13日前】VALUER限定投稿

4 0 0 0