# アクティビティ
1【1月11日】もはや鍵付きでも掛けない次の仕込みの話しがちらほら。 今年も宇宙ベンチャーから面白い話題が出てきますね。 模型とか好きな方は夏ごろに向けて小銭貯めとくといいかもです。 (マジでなにも話せない)

10 0 0 0
2【1月9日】20年度には割と裾野の広く誰でも1ショット1万円で好きなタイミングで衛星写真が撮れるチャンスが回ってきそう。 これはめちゃくちゃ可能性が広がる。 下手すると1万円が100万円以上の価値を生むプロダクトに繋がるかも。 #宇宙ビジネス

10 0 1 0
3【1月9日】#宇宙ビジネス カナダの衛星データ取り扱いのベンチャーが10億円の資金調達に成功。 NASA宇宙ハッカソンが起点のプロダクトらしく、豊橋からも事業化を目指したいところです。 https://sorabatake.jp/9395/

4 0 0 0
4【1月9日】#宇宙ビジネス ◎衛星データと機械学習で日本の漁業を持続的に。 フィッシュテックの挑戦 >「今、海はどうなっているのか、魚はどこで獲れるのか」衛星データを使って漁業を支援 するサービスを目指し、2019年5月に創業した株式会社オーシャンアイズ。海洋研究開発機 構(JAMSTEC)の海洋学研究者と京都大学のAI研究者がチームを組み、日本の漁業向けに 衛星データをもとにした海況情報や漁場予測を提供する企業・・・ https://news.yahoo.co.jp/byline/akiyamaayano/20191224-00156214/

4 0 0 0
5【1月9日】#宇宙ビジネス ◎衛星で漂着ごみ観測へ 定点カメラ、ドローン連携 琉大・民間企業が挑戦 > 人工衛星部品を開発する企業「天の技」(東京)の工藤裕CEOがリーダーを務め、 ドローン関連の会社などがチームに参加する。琉大からは工学部の姜東植准教授が加わり、 衛星画像の分析や現地担当者との調整役を担う・・・ https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1053712.html?fbclid=IwAR1LzBkEDPxxt7lAMuuogW_dRyqWGK4alenKQHylxMZRHnQVwKu5W7fPTDQ

4 0 0 0