# アクティビティ
1【2018年1月21日】みなさん!お待たせしました! やっと新しい動画ができました!(といっても去年の9月に撮影したものですが、、) 今回も、僕が個人的に大好きな散歩動画です。今年もこんなゆるゆるな動画をアップしていこうと思うので、宜しくお願いします✨ 『台湾女子に私の地元【富山県】を紹介(市街地編)!〜台湾在住 志甫一成〜』 https://www.youtube.com/watch?v=6ligkT7GiFA&feature=youtu.be

2 0 0 0
2【2018年1月21日】YouTubeの動画を投稿できるようになったみたいですね! これは嬉しい! 台湾人に日本のマックを食べてもらって感想を聞く動画。(日本語字幕あり)台湾のニュースでも取り上げられました( ´ ▽ ` )ノ もっと、もっと、台湾と日本を繋げられる動画を作ることができたらいいなと思っています。 https://www.youtube.com/watch?v=XLuAWw7TyHQ

3 0 0 0
3【2017年11月15日】永らくなんの更新もなくてすみません! 台湾在住の『三味線奏者』であり、台湾における情報発信者(Facebook、YouTube、等)でもある『志甫一成』です。 バリューはしょっちゅうのぞいてはいたのですが、本日が約1ヶ月ぶりの投稿になってしまいました。 ご支援いただいている方々には不安な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。 ここ最近は演奏関連のイベントが多く、初めて演奏する曲もあったりしたので、練習や準備に追われていました。 この1ヶ月で演奏した場所は、 10/27 台湾馬祖島(免税店のオープン記念イベント。客層に合わせて日本、台湾、中国の曲を演奏) 11/2  台湾のラジオ番組の収録 11/10 台湾高雄の立志中学校にて福田繁雄特展開幕アトラクションとして、和太鼓部の学生たちと共演してきました。(約1ヶ月、毎週火曜日の朝は学校に赴いて一緒に練習しました。) 11/14 台湾屏東県の勝利小学校にて、国際教育の一環として、三味線と日本文化を紹介してきました。(写真はその時のもの) 10月までは、バラエティ番組への出演など、『日本人』としての活動が多かったのですが、ここ最近は『三味線奏者』としての活動も多くなってきて嬉しい限りです。 これから、年末に向けてまたさらに忙しくなりそうです。 それにつれ、時間の使い方も前よりはうまくなってきた気がします。 できるだけ、近況だけでも日々更新していければなと思っています。 志甫一成のSNS YouTube→ https://www.youtube.com/user/nagaokagidai FBファンページ『志甫一成台灣』(中国語メイン、たまに日本語翻訳有り)→ https://www.facebook.com/shihoissei/ 趣味の世界 Instagram→ https://www.instagram.com/isseishiho/

7 0 0 0
4【2017年10月10日】みなさんご存知ないかもしれませんが、 三味線の白い太鼓の部分、 実は、犬の皮なんです! (猫のもありますが、) 牛でも、豚でもなく「犬」です。 単純にあまり気持ちのいいものではありませんよね。 しかも、気温や湿度の変化で破れるてしまうことも珍しくなく、その度に修理費が3万〜6万くらいかかります。多い時では1年に2回以上張り替えなくてはいけないこともあります。 しかも、あと少しで破れてしまう限界まで張ってこそいい音が出るのです。 こんなんでいいのか? 身近な動物である犬の皮を使っているという点。 修理が高額であるという点。 持ち運びに便利な楽器であるにもかかわらず、旅先で破れてしまうことがあること。 三味線の普及にとってかなりの足枷になっているといえます。 もし外国の方が三味線を始めたいとなっても、倫理的にも、メンテナンス面にも大きな不安を抱えることになります。 日本人にとっても、同じだと思います。 実は、昨日、メインで使っている三味線の皮が破れてしまいました。 約2年ほど使ったので、大往生です。 今までは、犬皮を張って、遠方に演奏に行く際は三味線を2丁持っていくというふうにしていたのですが、 今回ある決断をしました。 犬皮ではなく、科学の力で新しく開発された人工の皮(布)を張ります。 ほとんど犬皮とも遜色ないところまで来ています。(強いて言うなら味の違いはあるかな。) これで、今後数年は「皮」の修理や演奏前に破れてしまうリスクを怖れる必要はありません。 今後これがメインストリームになっていけば、これは間違いなく三味線界の発展につながると信じています。 今回の修理費はえっと、、 52000円でした! 大きい出費! でも、今後数年張り替える必要がないと思えば安いかな。 自分らしく、信じられるものを信じてみよう。 今回お世話になる人工皮「リプル」を開発した三味線屋さんのリンク(間違いなく今後、三味線界に風穴を開けてくると思います)↓↓ https://www.facebook.com/shamisenkomatsuya/ バリューやってないかな?笑

10 2 0 0
5【2017年9月27日】日本への一時帰国から台湾に帰って、毎日大忙しです! 10月には台湾の馬祖というほぼ中国大陸にほど近い小さな島で、観光PRの為のイベントで演奏します。お客さんは日本、台湾、中国からいらっしゃるので、今回は日本の曲と台湾の曲、そして中国福建省の曲を三味線で演奏することになっています。 今はそんな道なる曲と格闘中なんですが、三味線のルーツは中国の三絃だと言われていて、中国の曲を演奏すると、なんとなくですが、三味線の来た道みたいなものを感じられて、なんとも言えない不思議な感じです。 そして、11月には台湾の中学生たちと太鼓と三味線でコラボします。昨日は、コラボ先の中学校に行って、太鼓部の学生たちの前で三味線を紹介してきました。 台湾の南部では、三味線の音に触れられる機会はほとんどないので、みんなとても新鮮な反応を見せてくれました。 コラボする曲は、数日中に書き上げなければなりません。 いいコラボができるといいな♪ いろいろと忙しくなって来た! 自分がやっていることが、自分の為だけではなく、三味線や日本文化の周知に繋がっていけば嬉しいです。 どんどん挑戦していきます! チャンスに感謝しつつ、それに甘んじることなく弛まぬ努力を続けていきます。

7 0 0 0