# アクティビティ
1【14時間前】前回投稿で訪れたゆっくりと時間が過ぎる天草から戻ってからは、出張続きで小刻みにいろんな県を渡り歩いていました。 今でこそこれだけの仕事量がありますが、全てがうまくいかず苦しんでいた時期があったことは時々思い出すようにしています。 リアルタイムで仕事でうまくいってない人、理不尽な目に遭っている人、独立したけど仕事が入らない、売上があがらないなど将来に不安を感じて悩んでいる人もいると思います。 私も同じような道を歩んできましたので気持ちはよくわかります。 築炉修行中は、親方に怒られながら言われることをひたすらこなしていました。 職人として下手なのは自分でもわかっているのですが、私が積み上げたレンガを、無言で壊し始めてやり直しさせられたりした時は頭にもきましたし、嫌になりました。でもその悔しさから次はうまく積んでやるから見てろ!と思い頑張っていくうちに、知らない間に成長していい職人になっていきます。 技術が付いて独立したら独立したでそう簡単に仕事が取れず、お願いをして仕事をくれていた社長からは、「お前は本当に何もできない男だな! 本当にダメなやつだ!」と飲み会などでいろんな業者の前で偏頭痛になるくらい言われ続けていました。 しかしそれも、その悔しさをグッと胸にしまって、今に見てろよ!と地道に努力を重ね、いざその会社の規模を抜くところまで成長してくると、「俺は林くんは伸びると思っていた」と突然手のひらを返してきます。 お前と呼んでいたのが林くんになり、林さんになり、今では大社長などと言われたりします(-。-; いろんな人から手のひらを返されてきましたが、その時は、“本当に何を言ってるんだ” と思うのですが、長く人生を歩んでいると、その手のひら返しは成長していく時の通る法則の道なんだと思うようになりました。 この段階までくると、誰からもひどいことも理不尽なことも言われなくなります。 ただ、言われなくなる代わりに裸の王様になる危険性と、今まで付き合っていた周りの人と考え方がズレてきて話が合わなくなってきます。 その段階を越えてもまた新たないろんな法則の道を通ることになります。 その度に、本当に人間っておもしろい生き物だと思わされます。 これからその法則についても少しずつ書いていければと思っています。 ですので、今仕事で行き詰まっていたり、悩んでいたり、キツイことを言われている人も、すぐに芽は出なくても、地道に努力を重ねていくことによって、今自分を下に見て色々理不尽なことを言ってくる人が突然手のひらを返してくるかもしれませんよ^_^ 1年後、2年後に、手のひらを返されたエピソードぜひ聞かせてください^_^

40 7 3 0
2【20日前】私がVALUを始めたきっかけは、自分が遠回りしたり、失敗したりして長い時間かかって歩んできた経験をみなさんにお伝えすることで、何か感じてもらえることがあればいいなと思うと同時に、才能、能力があるにも関わらず、うまくそれをうまく生かせてない人たちを支援したいという想いからでした。 才能と商売は全く違う能力が必要で、2つが揃ってやっとうまく回ります。片方だけあっても続きません。 私がよく書く、『一瞬吹き上がっても長く続かない 』というものです。 しかしそれは解決出来ることで、1人で両方やらなくても、才能のある人は、商売が上手な人と組み、商売上手な人は、才能のある人と組めばうまくいきます。 そんな想いを心に秘めながら、今日まで3日間熊本の天草に来ています。目的は、天草ボタン作家の井上さんのイベントに参加したいことと、ボタンを作るには炉が命なのですが、その炉を今は往復1時間以上かけて知り合いの陶芸の会社の炉で気を遣いながら焼かせてもらっている状況を見て、もっとボタン製作に集中し、質のいい、たくさんのボタンを世の中に出して欲しいので、私に協力できることはないかという想いからでした。 実際にイベントに行きボタンを手に取った時は、とても美しく感動しました。 職人の性ですが、井上さんは何から何まで自分でやろうとし、かなり身体に負担をかけているように感じましたので、できることは人に任せ、ボタンだけに集中する環境にしていきましょうというお話をさせていただきました。 ですので、私のできることとして、以前の井上さんのマニフェストにもありました、ボタン専用の炉を設計製作することにしました。 炉に張りつかなくても、スイッチ1つでボタンが焼き上がるようにしたいと思っています。 いろんな壁が出てくるとは思いますが、必ず成功させます。 昨日は天草を1日案内して頂きとても素晴らしい天草を感じることができました。 こんな素敵な場所で作られる天草ボタンはきっと数年後化けると確信しました。 井上さん、その周りの素敵な方にお世話になりました。ありがとうございました。 https://valu.is/yumibotao

76 14 5 4
3【22日前】昨日まで1週間ほど栃木県の那須に出張していました。 せっかく来たからと、現場の帰りに少し那須を堪能したいと車を走らせていましたら、偶然とても歴史のありそうな雰囲気の神社の前を通ったので、寄ってみることにしました。 するとそこは、那須温泉神社という1300年以上の歴史があり、国家の君が代にも出てくるさざれ石があり、パワースポットということで、元旦から仕事していて初詣もできてませんでしたので、遅い初詣をしてきました。 画像がさざれ石なのですが、小石のかけらの隙間に炭酸カルシウムなどが入り込み、長い年月を経て小石が寄り添い岩となっているものです。 人生も、小さな努力の積み重ねが集まり大きな岩になることが理想だと思っています。 私は今年年男ですが、この歳まで生きてきますと、本当に短い期間だけ華やかで、すぐに散って行く人を山ほど見てきています。 その短い期間を周りは羨ましがり持ち上げますが、私はかなり冷めた目で見ています。 VALUでも華々しく現れてすごい勢いで売れてる人でもパッといなくなります。 積み重ねがないので、最初にすべて出し尽くして、すぐにネタ切れで出すものがなくなり去るしかないのかと思います。 華々しく先に行く人を見ると置いていかれたような気に陥ってしまいますが、遠回りしてでもコツコツ努力を積み重ねていけばきっと花咲く時がきますので、焦らず進んでいってください。 近年築炉職人は本当に少なくなり、地元に業者がいないことも多く、交通費、宿泊費を出しても来て欲しいと依頼が来ます。 元々旅行が好きな私はその土地に行き、その土地のディープな所を探索することが好きなので、また時々書いていこうと思います。 素敵な週末をお過ごしください^_^

36 2 0 0
4【27日前】2019年に入ってから渡り鳥のように全国の現場を渡り歩いています。 仕事を依頼して頂けることは本当にありがたいですし、もし私が断るとお客さんが困ると思い、依頼された仕事は全部受ける気持ちでやっています。 しかし、1週間ほど前に急に高熱が出でしまい、歩くだけでもふらつき、関節が痛くて起き上がることもキツい状態でしたが、1番現場が重なっている時期で、代わりに頼める人がいない状態でしたので、無理をして現場に行き、何とか修理を完了させてきました。 ふと個人事業主時代にいつも、自分が倒れたら生活出来なくなるから、自分がいなくても仕事が回るようにしなければと思い頑張っていたことを思い出しました。 それから17年が経ち、会社になり、社員も増え、協力してくれる会社、職人さんもたくさん増えて、自分の代わりがいる状態にでき、当初の目標は達成してきたはずなのに、その分仕事量が増えて知らないうちに代わりのいない時期ができてしまっていたことを今回の件で痛感し、また新たな課題ができました。 会社に余裕がありすぎるのもよくありませんが、たまたまにしても、全く余裕のない状態ができることは良くないですね。 みなさんも身体だけは大切にして少し余裕を持った生活をしてくださいね^_^

55 10 1 1
5【1月10日】2019年も本格的に始動し始めましたね。 築炉職人は、会社や工場が止まっている間にメンテナンスをし、休みが終わり従業員が出勤してきた時にはスムーズに稼動できるようにしなければならないため、この年末年始はとんでもなく忙しかったです。 築炉は、世の中で光が当たっているさまざまな製品が生み出されるのを陰で支える、まさに『縁の下の力持ち』の職業です。 築炉が絶滅危惧種になってしまっているため、泣く泣く表に出るようにしていますが、私はあまり目立つのが好きではなく、性格的にも合っているのかなと思っています。 ですので、VALUを始める前はSNSは全くやっていませんでした。 大きい小さいに関わらず、人の喜ぶこと、人の幸せになるようなことをしていけば、自ずと自分も幸せになれるよと父親から言われて育ってきましたので、私生活でも、仕事でも、VALUでも、その言葉を胸に過ごしてきましたら、多くの人と出会い、繋がり、自分のやりたいこともできるようになり、自分も幸せにさせてもらえています。 人のことは眼中になく、自分ばかり助けてほしい、得をしたいという考え方の人は、お金も集まりませんし人は離れていきます。 仕事も噛み合わず増えません。 たとえ一瞬お金を得て人が集まってきても、金の切れ目が縁の切れ目で結局離れていきます。 それを何かのせいにして生きているのも特徴的です。 今年始まったばかりですが、終わるころまでにどれだけの人を喜ばせ、幸せにできるかを楽しみに過ごしていきたいと思います。 かなり遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします^_^

54 8 0 1