# アクティビティ
1【6日前】【言語化できないけど、定量化出来ないけど、大事なものってあるよね‥】 もう投稿することもないと思っていましたが、色々考えさせられたので投稿します! 春野カズユキ さんのツイートを見て、初めは春野さんのプロデュースされる方だから、一度見ておこうという感じで見ました。 何度も/佐椛ひまり(Special play version) https://youtu.be/nuYMSYCbq4c なんか言葉に力があるというか、実体験だから説得力あるのかな。声も心に響いてくるけど、歌詞もいいなと何回も聞きました。 ふと自分を重ねて見るとVALUを始めて、自分は夢というほど大きなものではないけどやりたいことができて、次第にその気持ちが強くなって、直感的には独立した方が好きなことできるとわかっていたけど仕事辞められず、でもVALUER さんにも背中を押してもらって今があります。 独立しても大変なことばかりで、でも楽しくて。夢と現実を天秤にかけると、直感的には夢を追いたい自分がいるけど、収入や家族のことを考えると、現実を見るとなかなか踏み出せないことって皆様もあると思います。 金融の世界にいて感じた違和感は、そこには間違いなく価値があるけど、定量化出来ず、言語化できず、無くなったら初めて喪失感を感じる。そういう大事なものってあると思います。守らなければいけないものが。 VALUに見出していた期待もきっとそういった部分で、このモヤモヤしたものが価値として顕在化すればこんなに素晴らしいことはないと思っていました。 これからきっとコロナの影響で多くの企業が倒産し、経済も低迷すると思います。自分も全ての人を救えるわけではないけど銀行にいた時の自分よりも目の前の企業を救えると思います。少なくとも見殺しにはしません。 定量化できず、言語化できなかったものを少しでも定量化し、言語化し金融機関や投資家に伝える。それが今の自分の仕事、役割だと思っています。 曲を聴いてそんな事思いました。凄い19歳?だなと 自分と真剣に向き合って大事なものが無くなったら、何が残るのか考えた時、彼女にとっては歌が残ってどんな批判があってもそれをやり抜こうと強い決意で歌っているのだと思います。 その彼女を見出す、 春野カズユキ さんも凄いなと思うし、 春野カズユキ さんを見出す、 そんぷ~@香港 さんもすごいなと改めて思いました。また、アルテマのようにAR/VR的な演出もできるはずなのに、あえてアーティストの声と歌詞だけという演出しないという演出もカッコいいなと率直に思いました。 取り止めもなく話してしまいましたが、読み返しもしないので変な構成ですみません。 周りの雑音には惑わされず、本質を見極める能力は自分も体得したいなと思います。 まずは自分の心の声に耳を傾けて、自分には嘘をつかない、直感を信じて仕事にも打ち込んでいきたいと思いました🙇‍♂️ 素晴らしい才能を持ってVALUに上場していた皆様にお会いできたのが本当にありがたかった。たくさんの刺激をもらったし、これからも勉強させてもらいます。 金銭的には失うものが多かったけど、言語化できない、定量化できない大きなリターンがあって個人的には本当に満足してます。 とにかく今日は、 春野カズユキ さんに色々勉強させてもらいました。ありがとうございました🙇‍♂️

28 1 2 0
2【8日前】シェア投稿: 最後までありがとうございました🙇‍♂️ 平山さんの客観的データからVALUの日々のトラクションを知ることができ、VALUのリアルを知ることができました🙇‍♂️ 本当にお疲れ様でした
3【21日前】【叶う夢を増やそう。】 これが最後の投稿になるかもしれません、VALUを初めて良かったか、悪かったか、これは確実に良かったと思います。 私はVALUを始めた時、普通のサラリーマンでした。 サラリーマン特有の生きづらさを感じている時でもあり、もっと個人が信用を高めて、いつか大企業の看板が外れても独り立ちしてやっていきたいと思っていました。 VALUを始めて、初めは何を投稿したらいいかもわからず、自分に何ができるのか?どんな価値を提供できるのか、真剣に考えるようになりました。 物を配ったときもあれば、自分の知識や経験をシェアする優待を作って見たり色々やったと思います。 少しずつ、Valuerさんが増えていくのも本当にうれしかった。特に、初めて Tomomichi さんにVAを購入いただいた喜びは忘れられません。 初めは、顔出し実名でしたが、会社にバレてアイコンを🐪に変更しました。その時に会社に残りたかったらVALU辞めろくらいのことを言われて腹立たしかったですね。 自らどういうサービスか知ろうともせず、自らの保身のために上司が部下のSNSにまで口を出す会社というのはどうなんだろう。こちらがおかしいのではなく、会社がおかしいのではと真剣に考えるようになりました。 この時、初めて転職ではなく独立という考えが浮かびました。自分のスキルを棚卸して、VALUでも少しづつ結果が出てきていたからこそ、独立してみようという風な気持ちが芽生えたのだと思います。 また、Valuerの皆様にも独立にあたっては背中を押していただきました。今の自分があるのは、Valuerの皆様の支え、後押しがあって無事独立することができました。 独立がすることが素晴らしいとか、えらいとか言うつもりもなく、ただ自分の思うままに、時間を使うことができるのは最高に贅沢だなと思います。 話は戻りますが、私はVALUを始めて真剣に自分の人生や何をやりたいのか、社会に対して、またValuerの皆様に対してどういう価値が提供できるか真剣に考えた結果、それが資金調達支援であったと気付きました。 VALUにも共通しますが、大きな夢や生きる目的を見つけることは非常に尊いことだと思います。その夢を見つけて、がむしゃらに取り組むことも素晴らしいですが多くの人から共感を得て、資金を募り、レバレッジを効かせて皆の夢に変えて実現していくことはもっと素晴らしいと思います。 しかし、資金調達やファイナンスは専門知識が必要でここつまづく方を多く見てきました。また資金調達したものの、うまくやればもっと大きな金額を調達できた、資本政策に失敗したなどの声も絶えません。 幸い、自分はそういったことに興味があったし、銀行を経て監査法人に行って、ベンチャー支援を行うことで人よりもファイナンスに触れる時間が長かったために、こういった知識やスキルをシェアできるのでは?と率直に思いました。 独立後、初めはやりたかったエクイティファイナンスの仕事はできず、補助金の支援から始めました。 自分も食べていく必要があり、早めに結果が出せるものが必要だったからです。現在、創業後1年半超経過して補助金は累計1.5億円、エクイティファイナンスは着金ベースで5000万円、入金待ちのものも含めると2.5億円となっています。 VALUで夢が叶ったか?という問いに対しては自分は胸を張ってYesと答えられます。VALUを始める前の自分の夢は叶えることができました。ただ、不思議なことにそれでは満足できず、今は新しい夢を追いかけています。 自分の夢は叶えることができましたが、VALUというサービスにおいてValuer様に金銭的にお返しすることができませんでした。 これは、必ずやろうと思っていたので大変残念です。 自分のVALUER様には人生を賭けてリターンをお返しできるように引き続きFacebookグループに移行して自分の活動の報告やどのような形でお返ししていくのか、コミュニケーションを取らせていただければと存じます。 皆様の夢は叶いましたか?夢というのは、自然と叶うものではなく、叶えるものだとVALUから学びました。 サービスが存続していくのか、わかりませんがVALUERの皆様とは引き続き仲良くしていただけると幸いです。 本当にありがとうございましたm(__)m そして、運営の皆様本当にお疲れさまでした。 私も答えが出ていない課題に対して、一石を投じるようなVALUのようなサービスをいつか作ってみたいと思います。 K

56 13 2 0
4【29日前】都内の会社がうらやましい! 事業継続緊急対策(テレワーク)助成金がリリース 250万円 10/10 https://expact.jp/telework/

28 2 0 0
5【3月2日】VALUありがとう! 皆様、引き続き仲良くしてください🙇‍♂️

29 0 0 0