# アクティビティ
1【3日前】車の名義変更ぐらいはスマートコントラクト使えば家にいても出来るのに、まだかなー不便だなー

8 0 0 0
2【3日前】DApps タイプ1 独自のブロックチェーンを持っているタイプを「タイプ1」とします。ビットコインは最も有名なDAppsの一部です。ライトコインやその他のアルトコインも同じタイプの種類に属します。 タイプ2 タイプ1のブロックチェーンを使ったこDAppsは「タイプ2」に属します。タイプ1の上で動くアプリケーションのようなものです。例えば、オムニプロトコルはタイプ2のDAppsの代表例で、タイプ1のビットコインとブロックチェーン上で動作し、ビットコイン以外の価値の取引を可能にするプロトコルです。 タイプ3 「タイプ3」は、タイプ2のDApps上で動くアプリケーションです。例えば、「SAFE Network」と呼ばれる、既存のインターネット以上のセキュリティやプライバシーを確保したネットワークが検討されています。このSAFE上で、独自の価値(トークン)である「Safecoins」を発行するために、タイプ2でご紹介したオムニプロトコルが使用されています。

7 0 0 0
3【9日前】気をつけましょう!

6 0 0 0
4【12日前】技術者として

6 0 0 0
5【14日前】マレーシアUCSI大学とネム(NEM)が提携しブロックチェーンの教育を促進

6 0 0 0